2014年9月3日水曜日

貯水槽ポンプが故障しちゃったよ~

昨日の朝、自宅を出て、目の前の事務所へ歩いていく途中、
違和感を覚えさせられる様子が視界の片隅に飛び込んできました。

これです↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

自分でも、なぜ気付いたのかわからないのですが、
とにかく、二度見しちゃいましたよ。

この日は朝から快晴だったので、地面が濡れているわけがないんです。

なので、
漏れてるじゃーーーん!!
って感じで焦りました。

そういえば、半年ほど前から、水道の検針員さんから、
『僅かですが、水漏れの恐れがありますよ。』
と言われていました。

これだな、犯人は。


そこで、気を取り直し、
ジワジワと水が流れ出ている貯水槽の下パネルを外してみました。

中には、並列式のポンプがあるのですが、
パッと見ただけでは、どこから漏れているのかわかりません。

大量にあったクモの抜け殻を掻き分けながら慎重に各部をチェックしていくと。。。

ありました。
犯人を見つけましたよ。

この青いカバーを被った奴から、水が滴っていました!

初めてのことなので、これが何なのかわからないため、
ガス屋さんに来てもらいました。

で、これが、モータの電源のON/OFFを切り替えるための
圧力スイッチ(センサ)であることが判明しました。

『すぐに部品を取り寄せて交換しとくよー』と言っていただけたので、
とりあえず、一件落着です。

交換までの数日中に、水圧でセンサがぶっ壊れて、噴水になったらどうしよう。。。
ナンチャッテ。


もっと大変な困難を乗り越えた武勇伝を知りたければ、
こちらをチェックしてみてくださいな
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

不動産投資 ブログランキングへ


0 件のコメント:

コメントを投稿