◆◇◆特集記事◆◇◆

水戸大家さんに物件を売ってもらったらトラブった

(1)序章
(2)再燃
(3)ここまで言っちゃうヨ
(4)フカし契約をスルガ銀行にチクってみた
(5)フカし契約の件を金融庁に報告してみた
(6)収用価格が判明しました!
(7)聞こえちゃったんだよね。思い出したわ。

コインランドリーって、どんなんなん?

◆第1章◆ コインランドリーを選んだ理由と、その入り口
◆第2章◆ 運営に必要なコスト
◆第3章◆ 二通りの方法を検討
◆第4章◆ 仕入れた機器と価格
(coming soon!)◆第5章◆ 機器のメンテナンス
(coming soon!)◆第6章◆ 売上予測と売上推移の傾向
(coming soon!)◆第7章◆ 売上アップのアイデア
(coming soon!)◆第8章◆ コストダウンのアイデア
(coming soon!)◆第9章◆ あぁ~~、完全にアウトだね
(coming soon!)◆第10章◆ コイランドリーに対する私の考え

下水漏出の大惨事!助けてくれー!!

前編:下水漏れ事故、勃発!
中編:問題解決かと思いきや!?
後編:鉄壁の守りを打ち砕く!

インターネット無料化工事


◆1物件目(1)

◆2物件目(1)
◆2物件目(2)
◆2物件目(3)
◆2物件目(4)

◆3物件目(1)
◆3物件目(2)
◆3物件目(3)
◆3物件目(4)

◆4物件目(1)

◆5物件目(1)
◆5物件目(2)
◆5物件目(3)

2014年8月26日火曜日

鉄屑を買取ってもらいました

事務所の改装工事を行うため、色々と段取りをしています。

まずは、不用品の処分から開始したのですが、
そのなかに、巨大なゴミ(コインランドリーの乾燥機)もありました。

今回、乾燥機をグラインダーで切り刻んで、鉄屑屋へ持ち込んだので、
そのときの写真をUPしておきます。


ちなみに、乾燥機の解体は、今回が二日目となります。
一日目の記事はこちら→http://shiroiyama.blogspot.jp/2014/08/blog-post.html


それから、乾燥機を何故切り刻むのかというと、
(1)鉄屑屋に取りに来てもらうと、一万円以上のコストが掛かり、赤字になるし、
(2)自車で持ち込むためには、そのままでは図体がデカい&重いので、運べないからです。
※重量は、モーターを含め、200kgあります。


さて、写真をしますが、
実は撮影を開始したのが、切り刻み始めて2時間ほど経過した時点だったため、
写真一枚目の時点で乾燥機は既に下の写真のように、頭が無くなっています。。。

このあと、さらに半分に切りましたー↓↓↓↓

んでもって、車に詰め込みましたー↓↓↓

 無残な姿になりましたねぇ~。

こちらが鉄屑屋の様子です。
様々な種類のスクラップが放り込まれています。

ちなみに、今回は、乾燥機(鉄、2級)のほかに、
被覆電線や真鍮(壊れた水栓金具)も持ち込んだので、
6,000円ほどの売上になりましたー。

なお、鉄屑の買取代金は、雑収入などの売上として経理処理しなきゃいけません。
鉄屑屋には、税務署がたまに来て、鉄屑持込者を調べるそうなので、
ポケットにこっそり入れちゃってるよーって方は、今からでも経理処理してくださいね。


私なんぞとは比べものにならないほどの情報発信をしてくださる方々が、
こちらに大勢いらっしゃいます。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

不動産投資 ブログランキングへ

このバナーをクリックすると、私のランキングもUPする仕組みだそうです。




0 件のコメント:

コメントを投稿