2014年7月7日月曜日

水洗金具を交換してきました

先週の金曜日に、マンション居住者さんのお宅へお邪魔し、
水漏れ等の不具合の生じていた水洗金具を交換してきました。

不具合のあった水洗金具は、
・風呂の水洗金具
・キッチンの水洗金具
・洗面所の水洗金具
の三点セットでした。

てなわけで、予め品物を用意し、作業しに行ってきました。


まずは、風呂の水洗金具を交換しました。

古いのはツーハンドルでしたが、今回はサーモスタット付です(大奮発ッ!!(>_<) )


で、作業風景はこちら↓

古い水洗金具から給湯管・給水管を外し、水洗金具を浴槽上部から取り外します。

水道の元栓を閉じておけば、臆することなく配管を外せますね。


新しい水洗金具を取り付け、水漏れチェックを行い、汚れを拭き取って作業完了です♪


次に、洗面台の水洗金具に取り掛かりました。

この水洗金具は、ハンドルを取り付けるために、
六角形の台座がネジ止めされている(ハズ)なのですが、
写真のように、六角形の台座の上面に、ネジの頭が見当たりません。

居住者さんに尋ねると、
サビてボロボロになり、随分前にネジの頭が取れた。。。
とのことでした。


水漏れもしているとのことだったので、
スピンドルと、コマパッキンを交換します。

ついでに、ハンドルも新しいものに交換しちゃいます。

ちょうど、ホームセンターでスピンドル付きのハンドルを入手できました★

新しいほうが気持ち良くお使いいただけますよね。


最後に、キッチンの水洗金具の交換です。

古い金具の写真を撮り忘れちゃいましたが、無事に交換完了です。


荷物をまとめてお部屋を後にし、
駐車場で、古い水洗金具を真鍮とプラスチックとに分解します。

水洗金具は、そのほとんどの部品が高価な真鍮で作られているため、
バケツに溜めておき、20~30kg程溜まったら、鉄クズ屋さんに買い取ってもらいます。


今回の水洗金具の交換費用は、合計で凡そ43,000円で、
内訳は以下のような感じでした。

(1)風呂の水洗金具→32,531円
アマゾンで購入しましたが、デッキタイプ(据置型)の水洗金具は本当に高いです。。。
なお、デッキタイプの水洗金具をご自身で交換する場合、給湯管と給水管の間隔(芯々間ピッチ)を予め調べておく必要があります。
浴槽の上面には、そのピッチで穴が2つ開けてあり、その穴に、水洗金具の突起部を差し込む必要があるからです。

(2)キッチンの水洗金具→7,800円
ヤフオクで購入しましたが、後日、ホームセンターで5,600円のシングルレバーを見つけてしまいました(T_T)

(3)洗面所の水洗金具→2,500円ほど
ホームセンターで、スピンドル付きのハンドル(約1,000円)を2セットと、コマパッキン(約250円)を2個購入しました。
これらの部品は、いずれもアマゾンで購入したほうが安いと思います。


素人のくせに、なかなかやるな!と思われるかもしれませんが、
もっとすごいDIYスキルを披露されている方々が、

こちらにたくさんいらっしゃいます。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

不動産投資 ブログランキングへ


0 件のコメント:

コメントを投稿