2014年7月24日木曜日

強力助っ人現れる

小松マンションの内装工事が完了したとの連絡を受けたので、
夏休み中の小2の長女を連れて、プチリフォームへ行ってきました。

今回の作業は、大きく分けて下記の三種類ありました。
・照明器具組み立て&設置
・クロス剥がれの補修
・洗濯パン設置&棚設置

問題は、長女が飽きて騒ぎ出してしまうことです。
そこで、何か手伝ってもらえそうな作業を考えたところ、
最も簡単なのがIKEAの照明器具の組立作業でした。

とりあえず、「頑張って自分でやってみて」と言い残し、
材料と説明書を手渡してみました。

すると。。。

一人でガサゴソとやり始めました。

んでもって、一時間ほど掛けて完成させちゃいました。
これを手伝ってくれるだけで、30分は時間の余裕ができました。
わが娘ながら、なかなかやります。

んで、完成した照明器具を天井に取り付けました。

さて、わたしのほうはと言うと、
娘が一人で黙々と頑張ってくれているので、
残りの作業を進めることにしました。

まずは、洗濯洗剤などを置けるように、脱衣場の壁に棚を設置しました。

次に、洗濯パンの取り付けです。

排水トラップを塞ぐように、内装屋さんにCFを貼っておいてもらったので、
まずは排水トラップの形に合わせてCFを切り欠きます。

ついでに、ルームクリーニングでは掃除してもらえない部分の汚れを落としておきました。

洗濯パンを床に置き、洗濯パンの開口部と排水トラップの開口部とを接続します。
最後に、洗濯パンの四隅をビス留めし、設置完了です。

なお、ビス留めしないタイプのパンもありますよ。

設置完了です!
今回の脱衣場のアクセントクロスは、初めてチョイスした水色です。
なかなか良い感じでした。

次に、クロス剥がれの補修に取り掛かります。

押入れの中のクロスのジョイント部分が浮いていました。
最初はこんな感じ。

使う道具はこんな感じ。
・糊
・ジョイントローラー
・指!
・ヘラ(←使わなかった!)

なんとか誤魔化せましたよ!
こんな具合に、クロスの剥がれを何カ所か補修しました。



そういえば。。。

前回、補修し忘れた廊下の壁の亀裂が一箇所あったのですが。。。

コレね↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

内装屋さんが補修してくれていました。
ありがとうございますm(_ _)m





0 件のコメント:

コメントを投稿