2014年7月15日火曜日

リフォーム二日目

小松マンションの一階のお部屋のリフォームをしています。

さいきんは、クロス・CFの施工を信頼できる業者さんにお任せしているので、
私のすることといえば、
綺麗なお部屋であれば、細かいことばかりです。ちょっと寂しいかも...


■まずは、エアコンのルーバーを取り付けてきました。
こんな感じ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

折れたピンの代わりに、ビスを取り付けたのですが、これでうまく行きました。
ピン一本のために、数千円が飛ぶところでした。

★費用★は、ビス一本で3円程度だと思います。

何の話しだかわからんぞ!という場合は、前回の記事をご確認ください。


■次に、IHクッキングヒーターを設置しました

元々は、電気コンロが設置されていたので、これを撤去します。
こんな感じ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

んでもって、IHクッキングヒーターを設置します。
こんな感じ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
いやぁ、ぜんっぜん雰囲気が変わります(^_^)v

建物自体は重厚で高級感があるのに、
油まみれの電気コンロが設置されているのを見ると、ガッカリしますからね。
交換して正解でした。

★費用★は、中古のIHクッキングヒーターが26,000円程度です。


■次に、網戸を張り替えました。

上下に二分割されているサッシの上側の網が破れていましたが、
ついでに上下とも張り替えました。

こんな感じ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

やっぱ、新しいってイイです♪

★費用★は、張り替え用の網一枚で500円程度です。


■次に、割れていた建具のガラスを交換しました

退去時は無残な姿になっていました。
こんな感じ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

建具の枠をバラし、割れたガラスを自宅近くの硝子屋さんへ持ち込みました。

職人さんが、その場で新しいガラスを用意してくださいました。

ガラスを現場へ持ち込んで、建具の枠に納めます。

納まりました。

枠を組み立てましたが、枠に沿って嵌め込んであったゴムが、なかなか納まりませんでした。

ゴムと30分ほど格闘し、なんとか納めました!

建具の硝子交換は初めての作業でしたが、何とかなるもんですね。

★費用★は、ガラス代と処分費で5,000円でした。

ちなみに、引き取り・納品までお願いすると、1.5~2万円と言われました。
当初、2万円を上限として考えていたので、硝子屋さんへ持ち込んで正解でした!



わたしなんぞより、すんごいDIYスキルを披露している方々が、
こちらにわんさかいらっしゃいますよ。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

不動産投資 ブログランキングへ





0 件のコメント:

コメントを投稿