◆◇◆特集記事◆◇◆

水戸大家さんに物件を売ってもらったらトラブった

(1)序章
(2)再燃
(3)ここまで言っちゃうヨ
(4)フカし契約をスルガ銀行にチクってみた
(5)フカし契約の件を金融庁に報告してみた
(6)収用価格が判明しました!
(7)聞こえちゃったんだよね。思い出したわ。

コインランドリーって、どんなんなん?

◆第1章◆ コインランドリーを選んだ理由と、その入り口
◆第2章◆ 運営に必要なコスト
◆第3章◆ 二通りの方法を検討
◆第4章◆ 仕入れた機器と価格
(coming soon!)◆第5章◆ 機器のメンテナンス
(coming soon!)◆第6章◆ 売上予測と売上推移の傾向
(coming soon!)◆第7章◆ 売上アップのアイデア
(coming soon!)◆第8章◆ コストダウンのアイデア
(coming soon!)◆第9章◆ あぁ~~、完全にアウトだね
(coming soon!)◆第10章◆ コイランドリーに対する私の考え

下水漏出の大惨事!助けてくれー!!

前編:下水漏れ事故、勃発!
中編:問題解決かと思いきや!?
後編:鉄壁の守りを打ち砕く!

インターネット無料化工事


◆1物件目(1)

◆2物件目(1)
◆2物件目(2)
◆2物件目(3)
◆2物件目(4)

◆3物件目(1)
◆3物件目(2)
◆3物件目(3)
◆3物件目(4)

◆4物件目(1)

◆5物件目(1)
◆5物件目(2)
◆5物件目(3)

2013年9月30日月曜日

こんな業者に気を付けよう

物件の外壁塗装を行う際に、
ほぼ必ず同時に行うのが、コーキングの打ち直しです。

コーキングの劣化は雨漏りの原因にもなるのですが、
綺麗に打ち直しておけば、
雨漏りがピタッと止まります。

でも、塗装業者が余程しっかり段取りと現場管理を行わないと、
コーキング屋さんは平気で手抜き工事をやってのけます。

下の写真は、塗装終了後の窓枠の脇の様子を示しています。









































残念なことに、綺麗な穴が開いたままでした。。。

しかも、コーキングの表面にも塗装を行うので、
コーキング屋が手抜き工事を行い、
塗装屋も、見て見ぬフリだったということになります。

今回の外壁塗装では、
こういう細かい不手際が多々見受けられ、
残念な気持ちになりました。

初めは気付くたびに補修を命じましたが、
不手際があまりに多いので、
自分でコーキングを増し打ちしています。

外壁塗装を依頼する場合は、
必ず、コーキングを念入りにお願いすることをオススメします。

言われなきゃやらない職人て、やっぱいますんでね。
気を付けましょー。



0 件のコメント:

コメントを投稿