◆◇◆特集記事◆◇◆

水戸大家さんに物件を売ってもらったらトラブった

(1)序章
(2)再燃
(3)ここまで言っちゃうヨ
(4)フカし契約をスルガ銀行にチクってみた
(5)フカし契約の件を金融庁に報告してみた
(6)収用価格が判明しました!
(7)聞こえちゃったんだよね。思い出したわ。

コインランドリーって、どんなんなん?

◆第1章◆ コインランドリーを選んだ理由と、その入り口
◆第2章◆ 運営に必要なコスト
◆第3章◆ 二通りの方法を検討
◆第4章◆ 仕入れた機器と価格
(coming soon!)◆第5章◆ 機器のメンテナンス
(coming soon!)◆第6章◆ 売上予測と売上推移の傾向
(coming soon!)◆第7章◆ 売上アップのアイデア
(coming soon!)◆第8章◆ コストダウンのアイデア
(coming soon!)◆第9章◆ あぁ~~、完全にアウトだね
(coming soon!)◆第10章◆ コイランドリーに対する私の考え

下水漏出の大惨事!助けてくれー!!

前編:下水漏れ事故、勃発!
中編:問題解決かと思いきや!?
後編:鉄壁の守りを打ち砕く!

インターネット無料化工事


◆1物件目(1)

◆2物件目(1)
◆2物件目(2)
◆2物件目(3)
◆2物件目(4)

◆3物件目(1)
◆3物件目(2)
◆3物件目(3)
◆3物件目(4)

◆4物件目(1)

◆5物件目(1)
◆5物件目(2)
◆5物件目(3)

2013年3月3日日曜日

融資特約の期限に悩まされる

■融資特約期限に悩まされる。。。

以下、不動産に興味のある方のみ読み進めて くださいね。

2月末までの融資特約付きで売買契約したの が1月末。 事前に某第一地銀へ相談していた案件でし て、 承認は2月頭頃までに、と言われていた。

が、蓋を開けてみると、2月14日を過ぎて も、担当者からは、 書類がまだデスク上にある(ローンセンター へ送っていない)ような発言(質問など)が繰 り返されました。。。

さすがにマズイと感じ、というかダメだと 思ったので、 友人から教えてもらった公庫の担当者さんと 会ったのが2月15日。 なんと、一週間後には、「支援したいので、 公庫一本で検討して欲しい」との回答が。。 。

しばし第一地銀からの回答を待つものの、 25日のTELで、なんと、今月中の回答が難し いとの発言が飛び出しちゃった(-_-;)

しかたがないので、公庫で取引する旨を伝え ました。 承認が融資特約の期限に間に合わないのであ れば、どうしようもないです。

この時点で公庫一本で行くことを決断し、 公庫担当者さんと段取りについて打ち合わせ を始めました。

ところが、2月末日の午後、 第一地銀の担当者さんからTELがあり、 承認が下りたので、取引して欲しいと言われ てしまいました。

そこから、担当者さん、副支店長さん、支店 長さんからの猛アタックを受け、 月曜日に、再度、お返事することになりまし た。

第一地銀さんは、やればできるのに、 何故、お尻に火が付く(他社の介入がわかる) までスピードアップしなかったのか。。。 そこを真摯に認めてくれれば考え直したかも しれないんだけどな。 残念だなあ。。。

0 件のコメント:

コメントを投稿