◆◇◆特集記事◆◇◆

水戸大家さんに物件を売ってもらったらトラブった

(1)序章
(2)再燃
(3)ここまで言っちゃうヨ
(4)フカし契約をスルガ銀行にチクってみた
(5)フカし契約の件を金融庁に報告してみた
(6)収用価格が判明しました!
(7)聞こえちゃったんだよね。思い出したわ。

コインランドリーって、どんなんなん?

◆第1章◆ コインランドリーを選んだ理由と、その入り口
◆第2章◆ 運営に必要なコスト
◆第3章◆ 二通りの方法を検討
◆第4章◆ 仕入れた機器と価格
(coming soon!)◆第5章◆ 機器のメンテナンス
(coming soon!)◆第6章◆ 売上予測と売上推移の傾向
(coming soon!)◆第7章◆ 売上アップのアイデア
(coming soon!)◆第8章◆ コストダウンのアイデア
(coming soon!)◆第9章◆ あぁ~~、完全にアウトだね
(coming soon!)◆第10章◆ コイランドリーに対する私の考え

下水漏出の大惨事!助けてくれー!!

前編:下水漏れ事故、勃発!
中編:問題解決かと思いきや!?
後編:鉄壁の守りを打ち砕く!

インターネット無料化工事


◆1物件目(1)

◆2物件目(1)
◆2物件目(2)
◆2物件目(3)
◆2物件目(4)

◆3物件目(1)
◆3物件目(2)
◆3物件目(3)
◆3物件目(4)

◆4物件目(1)

◆5物件目(1)
◆5物件目(2)
◆5物件目(3)

2012年11月10日土曜日

融資の審査が8~9合目辺りに差し掛かりました

富山での億物件購入の話しは、某地銀さんにて、
『オーバーローン、金利2.3%、18年返済、共担あり、保証人あり』
という条件で前向きに鋭意検討いただいています。

実は、審査が開始されてから既に一ヶ月が過ぎたのですが、
そろそろ、この融資審査が8~9合目に差し掛かっています。

具体的には、『支店→本店審査部→本店審査部部長』という既定の流れのなかで、
審査部から部長さんへ話しが進んだようです。

それで本日、融資担当者さんから電話がありました。

『実は~~...大変言いにくいのですがぁ...』
といつになく暗い声が聞こえてきました。

ありゃりゃ?
もしかして、融資NGなのかしら!?
とまさかの結果を想像しましたが、そこまで悪い話しではありませんでした。

『実は、部長のほうから、返済期間を...18年ではなく、15年であればOKと言われています。
金額が大きいだけに、3年変わると、毎月のキャッシュフローが10万円変わってきます。
これで進めてもよいですか?』
という内容でした。

この時点で、実際にどれほどの収支になるのかよく見えていなかったのですが、
とりあえず、これでOKということにしておきました。
詳細は、帰宅してから収支判定ツールで確認だな...と。

でも、横で聞いていた嫁が、嫌そうな顔をしていたので、
担当者さんに電話し直し、『15年だと、嫁が首を縦に振りません...』と伝えました。

すると、
『では、金利を2.1%にさせます!キャッシュは1.5万円ほどしか改善しませんが...』
という話しになりました。

金利が下がったのは良いのですが、果たして収支は如何に!?
週末に帰宅するので、ツールで確認するのが楽しみ。

0 件のコメント:

コメントを投稿