◆◇◆特集記事◆◇◆

水戸大家さんに物件を売ってもらったらトラブった

(1)序章
(2)再燃
(3)ここまで言っちゃうヨ
(4)フカし契約をスルガ銀行にチクってみた
(5)フカし契約の件を金融庁に報告してみた
(6)収用価格が判明しました!
(7)聞こえちゃったんだよね。思い出したわ。

コインランドリーって、どんなんなん?

◆第1章◆ コインランドリーを選んだ理由と、その入り口
◆第2章◆ 運営に必要なコスト
◆第3章◆ 二通りの方法を検討
◆第4章◆ 仕入れた機器と価格
(coming soon!)◆第5章◆ 機器のメンテナンス
(coming soon!)◆第6章◆ 売上予測と売上推移の傾向
(coming soon!)◆第7章◆ 売上アップのアイデア
(coming soon!)◆第8章◆ コストダウンのアイデア
(coming soon!)◆第9章◆ あぁ~~、完全にアウトだね
(coming soon!)◆第10章◆ コイランドリーに対する私の考え

下水漏出の大惨事!助けてくれー!!

前編:下水漏れ事故、勃発!
中編:問題解決かと思いきや!?
後編:鉄壁の守りを打ち砕く!

インターネット無料化工事


◆1物件目(1)

◆2物件目(1)
◆2物件目(2)
◆2物件目(3)
◆2物件目(4)

◆3物件目(1)
◆3物件目(2)
◆3物件目(3)
◆3物件目(4)

◆4物件目(1)

◆5物件目(1)
◆5物件目(2)
◆5物件目(3)

2009年1月2日金曜日

本年の目標と中期目標

2008年8月31日に、昨年の目標と中期目標を掲げた。

本年の目標と中期目標を掲げる前に、昨年の目標と現状とを比較してみる。

1.物件(一棟モノ)を所有する。
   昨年末に、この物件について、融資を再申し込みした。
  おそらく、この流れで契約・決済へと進むはず。
  ということで、年末ギリギリで購入の目処をつけられたので、良しとしようと思います。

2.給与以外の月額所得10万円を達成する(現在は、約5万円[不動産2万円+スワップ金利3万円])。
  こちらの達成度が凄いです。
  12月末時点で、給与以外の月額所得が30万円を超えました。
  月によって多少上下しますが、不動産2万円+教材販売ビジネス35万円という具合です。
  昨年初頭から弁理士試験の教材を作成し始め、9,10月頃からネット販売を開始し、月商40万円程度を維持しています。広告費は5~10万円です。
  ちなみに、教材は弁理士試験を乗り越えた方であれば誰でも独自の物を作り上げられると思うのですが、私は、どちらかといえば販売に注力しました。
  その際に参考にした書籍が以下の2冊です。
   

  これらの書籍は、いずれも内容が強烈なので、読む人によって好き嫌いがハッキリとわかれると思います。
  ですが、私は、これらの書籍の内容を受け入れ、素直にトレースすることで、販売初月から月商40万円を上げました。
  ネット販売に限らず、リテールに携わる方々は是非とも読むべき書籍だと思います。

3.金融機関と良好な関係を築く。
  こちらは、どうでしょう?
  某地銀の融資担当者(仮称:山田さん)との連絡は途絶えることなく続いているので、普通の関係だと思います。
  こんどランチに誘ってみようかな?とも思ってます。

4.週末は子供(特に上の子)と遊ぶ(家族が離れ離れになるのは、もう懲り懲りだ。)
  上の子の面倒を見過ぎて、何かあるとすぐに「パパ~ッ!!」と言うようになってしまった(^_^;)
  なので、仕事で自宅を出る時は、「ワンワンが読んでるよ!」とか「ムーミンが来たみたい」などと小細工を使っています。
  いつも大変です。

中長期目標は、

1.10年で100億の資産を形成し、年間不労所得10億円を達成する。

2.弁理士業が副業で、ビジネスが本業になる。

3.年に2回、家族で海外旅行へ行く。

4.家族全体のフィナンシャル・インテリジェンスが、各自の判断で不労所得を増加させられる程に、めちゃめちゃ高くなる。

5.税金対策のため、仕方なく高級外車を複数台乗り回している。

という感じです。
これらは、いずれも未達成です。
ですが、着々と前に進んでいると思う。
特に、教材販売ビジネスからのキャッシュフローが大きいので、これをプールして次の投資に回して行きたいと思う。
なお、普通のサラリーマンであれば、毎月30~40万円の貯蓄をすることなど到底不可能だと思う。
私は、いま、その不可能を可能にできたので、もはや常識を超えた状態だと思っている。
あとは、前に進むだけだと思う。

0 件のコメント:

コメントを投稿